男女

結婚相手を探して行く中で一人ひとりと向き合うことが大切である

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事の中で気になっていく

ハート

社内恋愛がはじまるきっかけはいろいろあります。仕事に対して、悩んでいるときに話を聞いてくれる同僚だったり、ミスをしたときにカバーしてくれる上司であったり気付かないうちに気になってくることがあります。その他にも、仕事量が多くて一緒に残業することがきっかけになることもあるのです。普段の就業時間とは違い残業のとき、会社の雰囲気は大きく変わります。周りは静かになり、2人で仕事をこなしていくなかで会話が弾み2人の距離が縮まっていきます。お互いの苦労を共有することができ、特別な存在として親近感が湧いてくるのです。
これらは素敵な社内恋愛のきっかけにはなりますが、実は結婚のきっかけにするにはまだ弱いのです。大人の恋愛をするなら将来をしっかり見据えて計画しましょう。仲が良くなって恋愛関係に発展させるためには、まずその関係を継続させることが大事です。会話が弾んだなら、次はデートの約束をしましょう。その際に、社内恋愛を周囲に最初は秘密にしておくか、二人でしっかり決めることが大切です。時期をみなければ、悪いタイミングになってしまうこともあるからです。次に、真剣な付き合いなら結婚を前提として二人で話しあうことが大切です。その際にタイミングが良ければまず上司に話して恋愛関係を公表しましょう。そして結婚のきっかけを掴んだのであれば、退職するのかしないのか、といった相談もするべきです。女性は出産や仕事のバランスを計画したいと考えることも多いですが、もし退職するならば引き継ぎなどを早めにする必要があります。これらの社内恋愛のコツを知っておかなければ、せっかく結婚へのきっかけを掴んだとしても無駄になってしまう可能性があります。
社内恋愛をするきっかけはたくさんありますが、その後が大切です。自分自身と相手に負担がかからないようにすることが必要です。毎日会う存在だからこそ相手のことをしっかり理解することで社内恋愛の良さが生まれてきます。良き仕事の理解者としてもこれからの大切なパートナーとして生活を送っていきましょう。